【お知らせ】未病コースを新設しました

~~~未  病  コ  ー  ス~~~

「未病とは」
   病気ではないが健康でもない状態、のことです
   病気に向かいつつある状態、ともいえます
   これを放置していると、病気になる確率が高くなります

「未病コースは」
   中国伝統医学(中医学:病気の原因)に基づき
   病気になる前に、これを未然に防止するためのもので
   転ばぬ先の杖として、ご利用いただくものです

【未病コースの概要】

①身体の乱れ防止
   日常の生活習慣から生じる身体の乱れを防止する
   「体幹や各部位のねじれ防止」
「重心のズレ防止」
「気(呼吸)の乱れ防止」
「歩き方や座り方の乱れ防止」
②内臓の強化:エネルギー補充
   気候の急激な変化を受けると弱まる内臓に対し
   エネルギーを補充することにより強化する
「春は肝・胆」「長夏は心・小腸」
「夏は脾・胃」「秋は肺・大腸」
「冬は腎・膀胱」
③精神の安定:ストレス解消
   精神的な刺激を過度に受けると弱まる内臓に対し
   ストレス解消することにより強化する
「怒は肝・胆」「喜と驚は心・小腸」
「思は脾・胃」「悲と憂は肺・大腸」
「恐は腎・膀胱」
④丹田の強化:エネルギー補充
   身体エネルギーの保管庫(丹田)に
   不足しているエネルギーを常に補充しておく
「下丹田」「中丹田」「上丹田」