副鼻腔ガン(ステージ4Aで径5cm)がたった3週間の治療で消えた

臨床16:副鼻腔ガンが消えた(72才女性)
5/14:激しい頭痛のため救急へ、そのまま市民病院へ入院。
    すぐにがんがみつかり、手術(5/31)となった
5/31:病名を告げられないまま、ただ「悪性です」とだけ告げられた。
    「治療しなければ、余命は半年で持って1年か」
    「100万人に1人の病気」「厄介な場所にある」「わからない」
    「このままだと寝たきり老人になる」「事例もないので治療も完璧ではない」
    「治らない」と言われ、市民病院だとこれ以上の治療できないので、転院を勧められた
    この時病院は、はじめはがんセンターに連絡したが断られたため
    大学病院に転院となった
6/6 :転院後、病名は副鼻腔ガンのステージ4Aであり径5cmと告げられた
    病院では、3週間1クールの治療を、2クール実施した(6/19-8/6)
    途中で、何度も検査があったが、変化なしだった
8/8 :これ以上の治療はできないと言われ、療養のため、再度、市民病院に戻った
    ソーシャルワーカーとの面会もあり、ホスピスを紹介されたりもした
8/23:確認のため、再度MRI検査をしたが、結果は変化なしで5cmのガンのままだった
    医者からは、余命は答えてないが、「悪くなっていくだけ」と言われた
    「もう治ることはないから」「良くなることはないから」
    「この先、やりたいことがあれば、何でもやってください」
    「身の周りの整理をして下さい」「温泉に行くなら今ですから」と告げられたり
8/25:退院:この時、からだの倦怠感と肩首頭の痛み重み、がいつもあった
    医者からは、マッサージを受けても良いとのことだったので
    ネットで調べ、保険が効いて訪問してくれる、整体師に来てもらった
    でも、もみ返しがひどく、これは断った
    その後、土地の守り神:天照大神・心配してくれた友人からもらった:お守り・
    何か不思議な力を持ってる:蝦名さん・そして長女から同時に
    「パオに行きなさい」の声が聞こえた。不思議な現象だった
***9/17から9/27まで:パオで7回施術した***
9/27:再度、PET検査実施
10/2:PET検査結果。がんが90%消えてた
    医者からは
    「ガンが小さくなったので手術すれば除去できそう。次回相談しましょう」と言われた
***9/27から10/9まで:パオでさらに6回施術した***
10/9:再度、MRI検査。がんが100%消えてた
    この日は、医者から、残ったがんを手術するかどうかを判断し宣告される日だった
    医者「今日は、大事な話があります」と・・・いよいよ宣告されるのかと思った
    医者「がんは陰性になりました」「ですから手術はしません」と
    さらに「当分の間は毎週、鼻の洗浄をやります」
    ・・・ここで、がんが消えたんだと理解できました

アメリカ・ロス在住の女性との遠隔治療の実際:メールでのやり取りの詳細

遠  隔  治  療  の  実  際  :  時  間  指  定  の  場  合
野口真弓さん(アメリカ・ロス在住)とのメールの詳細
①野口:遠隔治療依頼
徳丸先生
こんにちわ。
遠隔治療をお願いしてもよろしいでしょうか。一度お電話で治療していただいた、ロスの野口です。
もし書き方が悪い場合ご指導ください。
1.一般的にストレス
2.夜寝てるときに、外のプールが水を回していて、それがストレス。
3.扇風機の音、風もストレス
4.足首が固くてまわりずらく、押すと痛いーヤンキー座りがしたいのにできない
5.ももとひさの裏、ふくろはぎの筋肉が硬くて、ずっとストレッチしているが柔らかくならない。お尻の横がわの筋肉も硬い。
6.右肩、腕が後ろにちゃんと回らなく、左手が頭から、右腕が下からの時手が結べない
7.人に物事が伝わらい。こちらは説明しているつもりなのに、理解してもらえない
8.やっていることが人に伝わらなく、仕事を評価してもらえない
9.上司、部下になんか避けられている。。
7,8,9は最近とても感じるんですが、なんか八本ふさがりというか、いなくても、いない方がいいのではないか、というか、”なんでわからないの、馬鹿じゃない””、と”思う心もあるし
どんな感情かもよくわからないです。。
10.背骨の胸の後ろの4,5番のあたりとその周りの筋肉が前にのめっていて(脇の横あたりまで)、硬くて、まっすぐ姿勢を保つのが自然にできない。
わけわかるでしょうか。。このりすととからの治療が可能でしょうか。。。お電話もできますので、おっしゃってください。まだメールよりはうまく説明できるかも!?!
どうぞよろしくお願いします。
野口真弓
②パオ:ストレス系治療の指示
野口さんメールありがとうございます
内容は大体分かりました
1~3、7~9はストレス系の治療。4~6、10は筋肉系の治療になります。
そこで先ずストレス系治療を日本時間10日朝8時~時間指定方式でやりたいと思います。その8時になったら「過去にあった辛い亊悲しい亊嫌な亊」などのストレス感情をできるだけ思い出して続けて下さい。20分で終了しますので、終了後に再度思い出してみて下さい。
思い出しにくくなってるか軽くなってれば成功です。
もしまだ残ってれば翌日8時からまたやりますので、メール下さい。
今週は山形まで出張治療に来てるので、この方式でお願いします。
筋肉系はストレス系治療終了後にまた別途指示します
③野口:準備
先生
わかっていただけてありがたいです。ありがとうございます
ストレス系と筋肉系なんですね。明日のストレス系の治療、よろしくお願いします。なるべくストレスの感情を感じるようにアラームもセットしました。努めてみます。
山形への出張、お気をつけて。
野口
➃パオ:遠隔治療実施
⑤野口:ストレス系治療結果の報告
先生
ありがとうございました。
七分後くらいにふっとストレスが取れるのを感じました。四方塞がっている感じ、蟻が腕にいる感じ、あー、と叫んでる感じなど、色々な形でストレスを感じれるようやってみました。今は塞がっていたガラスの壁がイメージに出てきません。あと、そのあと上司にあったのですが、ニコニコとさよなら、と言ってきました。
ありがとうございます!
野口
⑥パオ:報告のお礼と次のステップへ
報告ありがとうございます
それでは次のステップに移りましょう
日本時間12日朝8時~
筋肉治療スタート
11日は忙しいので翌日にしました
手順はまたメールします
⑦パオ:筋肉系治療の指示
日本時間12日朝8時~
筋肉系治療手順です
①8時になったら5分間で、全ての関節を出来るだけ大きく動かして下さい:首肩肘手首手指背骨腰股関節膝足首足指…
②少し休みます
③今度は痛みや違和感がある部分だけ大きく動かして下さい
②③を繰り返して下さい
20分経ったら、再度痛みや違和感を確認して下さい
痛みや違和感が無くなるか軽減してれば成功です
まだまだ残ってる場合は
再度別の日にやりましょう
⑧野口:準備
徳丸先生
了解しました。なるほど、という手順ですね。
どうぞよろしくお願いします。
真弓
⑨パオ:遠隔治療実施
⑩野口:筋肉系治療結果の報告
先生、
すごく気持ちよかったです。
で、今36分に、すーーっとあの気持ちのよいすっきり感が来ました。あ!! まるで、ハイ。
頭の中が山の中の美しい空気が入っている感じです。なんか真空管?! 面白い!
58分ぐらいから、先生が気をかけてくださっているのかな。。とかんじて、
00から体を動かしました。5分間体を動かすのはなかなか大変。。
7分ぐらいになんか気が足された感じがして、ストレッチをするとき、私は
空気を送ってそこをリラックスしようとするので、なんかそうしていたのですが、
いつもの気より、たっぷり力のある気がストレッチを助けてくれているような感じで、
首とか今とても楽です。胸の後ろの硬さはおとといストレスを取っていただいたあとに
少し柔らかくなった気がしていたのですが、さらに柔らかくなって、座る姿勢がまっすぐ近づいて
きました。階段を上るとひざが少しいたかったのですが、それがどうなったかまた報告しますね。
今はとても気持ちいいです。ありがとうござました!
素敵な日をお過ごしください。
真弓
⑪パオ:報告のお礼と精算
素敵な報告ありがとうございました
すごく参考になります
前回と今回の治療でチケット2回分頂きます
またいつでもどうぞ
⑫野口:お礼
はい。ありがとうございました。
またお願いいたします

遠隔療法でギックリ腰を治してもらいました

遠隔療法(ぎっくり腰)
今年に入って、買い物中に洋服を試着していたところ、突然ギックリ腰になってしまいました。
全く動けず、用意してもらった車椅子に乗るのも介助してもらい、やっとの事で医務室に連れて行ってもらいました。そこで休ませてもらっていましたが、一向に動けず、タクシー乗り場まで行くことさえ出来ないので、どうやって帰ろう、、ととても不安な状態でした。
解決にはならないけれども、とにかく救急車で病院に運んでもらうしかないのかな、、と考えていました。
その時パオの先生が遠隔療法をやっているという事は知らなかったのですが、何かアドバイスを頂きたくてとにかく電話を入れてみました。先生は他の患者さんの施術中でしたが、遠隔でできるから待ってて!と言われました。そして、施術が終わってからす直ぐに連絡を下さって、今どのような状態なのか聞かれ、今から治療するからそのままの状態で痛いところに手を当てていて、と言われ電話を切りました。
私は何が何だか分かりませんでしたが、とにかくそのままの状態で集中していました。すると、痛みのある腰から内臓の方までぐるぐると痛みが回る感じで辛くなり、あ、今先生が何かしてるんだな、と分かりました。そのぐるぐる回る痛みが無くなると、先生から電話が鳴りました。この時点では少し足が動かせる様になり、横に移動が出来る様になったと思います。何も触っていないのに!!と思うととても不思議でした。これを30分位の間に何度か繰り返し(3〜4回だったと思います)この間、やはり体の中でぐるぐるとした痛みがキューっとくるのを感じました。そして30分程後には見事に立ち上がり、医務室の中を歩ける様になりました。お陰様でこの日タクシーに乗り無事に家に帰ることが出来ました!(家の前の階段も自力で歩いて家に入れました。)
次の日、、
予想はしていたのですが、一回寝てしまったので、目が覚めても全く起き上がることが出来ず、又トイレにも行けない状態でした。すぐそばに置いておいた電話で先生に連絡をし状況を説明しました。そして又遠隔治療。初めは起き上がるところから、それから椅子になんとか座り、その後部屋の中をグルグル歩ける様になり、無事にトイレにも行けました。この時間もやはり何度かの電話のやりとりで20〜30分位だったと思います。この一件から、私は気功というものを本当に信じる様になりました。

何故、ストレス解消すると、涙が溢れ、コリが解消するのか?

(実録)ストレス解消ーー>涙ーー>コリ解消
何故、ストレス解消すると、涙が溢れ、コリが解消するのか?
患者さんの実体験に基づいて、その心の変遷を証言して頂きました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず、私を含め多くの方は、日頃必死で我慢してるはずです
我慢しないと、自分の家族を守れないからです
介護だったり、経済的なことだったり
そうして、自分の気持ちを押し殺して生活しています
一日中です
・・・・・
そして、どんどん緊張の糸を太くしているように思います
太いから普段は切れることなく普通に振る舞ってます
自分は大丈夫なんだと勘違いしていきます
・・・・・
でも、後頭部を包まれると、安心感から心の緊張感がほぐれてきます
心の緊張感がほぐれてくると、緊張の糸が一気に切れます
すると、心の奥底に隠れていた自分の本当の気持
嫌だ、楽したい、楽になりたい、助けて、という気持ちが湧き出てきます
要するに、心のストッパーが外れた感じです
・・・・・
そうした状況になった時に、涙が出てくるように思います
ですから、すいか持ちの手の感触は、患者に安心感を持たせるものでないといけません
これは、テクニックですね
・・・・・
涙が出て緊張の糸が切れると、身体も緩み
気がついたら、コリが解消されている、ということだと思います
・・・・・
DLPFCポイント(以下Dポイント)と扁桃体からのアプローチは
はっきりとした感覚の変化は無かったように思います
ですが、触られて気持ちがいいというか
すいか持ちが、フワッとした全体的な安堵感に対して
Dポイントは、意識がそこに向くことで得られる局所的な安堵感のような気がします
軽いツボ刺激のような
Dポイントに触れることで、残ったストレスが感覚として無くなったかどうかは
わかりませんでした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かかとたたきで骨密度アップ

2015.8.14 166

かかとたたきを
毎日両足250回叩いてたら
骨密度がアップしました
(イタリア人のピエゾさんが発見したんですよね)
(身長が伸びるのは、よくネットにでてるけど、骨密度アップとはね~)

80才女性

骨密度(カルシウム量)

2016.03.31  0.523
  同じ年齢の平均骨密度と比較して、127%
  若年成人の平均骨密度と比較して、 80%

2016.10.21  0.542 
  同じ年齢の平均骨密度と比較して、131%
  若年成人の平均骨密度と比較して、 83%

【患者さんの声】カルテナンバー16のFさん。パオさんに行き始めたのは、開院1週間後。それから15年間お世話になってます

カルテナンバー16のFです
私がパオさんに行き始めたのは、開院1週間後でした。
その時から15年間お世話になってます

2015.8.14 251

思い出になっていることは、
私が”右膝の激痛”にもかかわらず大阪に行かなければならなかった時のことです
大阪に行く前日に予約を入れたのですが、ちょうどその日は院長先生が丸1日水戸研修の日でした、
でも夕方までには帰るからと予約を受けてくれました
水戸では1時間に1本電車があるかないかの状況の中で
間に合わないと、駅まで走って(ギリギリセーフ)下さったそうです
それで何とか施術を受けることが出来ました
翌日は傘を杖代わりに大阪に行くことが出来ました
まるで何もなかったかのように・・・
通常のように施術をして下さいました
感謝です

2015.8.14 229

そして最近、事故に遭い病院に通ってました
”事故で車の運転が恐く”なり、手に汗をかき、肩はパンパン
それで、ほとんど運転ができなくなりました。
俗にいうむちうち症で、そこから背中・腰・右膝まで痛みがでてきました
そこで「こういうリハビリでは治らない」と思い、パオさんで施術を再スタート
なんと、1回施術を受けただけで嘘みたいに運転ができるようになりました
このことは、施術を受けた方にはわかると思いますが
ストレスを抜いて”気”を入れて頂いたのです
首も楽になり日常生活ができるようになりました

2015.8.14 222

もともと重度の肩こり・右膝の痛みがある私ですので
パオさんに行くときは、電動椅子を使って3Fまで上がるのですが
帰りは足が軽くなり、自力で階段を降りることが出来ます
気功の教室も受けました
施術後に出されるお茶は絶妙で、かつて”おばあちゃん”が作って下さった味を
院長先生が試行錯誤された結果の味だそうです

2015.8.14 165

あちこち痛いところがある私にとって
「困った時のパオさん頼みです」
これからも不調で身体に痛みがあるときは勿論
ない時も、月に一度は、メンテナンスのため施術を受けたいと思います
これからもずーっとよろしくお願い致します

パオ.2