集団遠隔治療の実施

集 団 遠 隔 治 療 の 実 施
内容 パオで治療を受けた方々が
その後も元気で過ごすことができるように
遠隔で宇宙エネルギーを送ります
対象者 パオで治療を受けた方全員
個人写真や集合写真がパオ内にあるとさらに有効です
日時 毎月第1木曜日 朝8時から10分間
事前準備 身体に痛みや違和感などの症状がある方は
身体を動かして痛みや違和感を出来るだけ出し
その部分に手を置いて下さい
内臓や脳に違和感などの症状がある方は
その部分に手を置いて下さい
精神的に不安定な方は
後頭部を両手で抱えるように置いて下さい
特に症状がない方は
目または頭に手を置いて下さい
忙しくて準備できない方は
宇宙エネルギーがパオから送られてくる、と意識して下さい
実施中 軽く目を閉じ
宇宙エネルギーがパオから送られてくる、と意識し
出来るだけ大きく胸式呼吸をしつづけてください
胸式呼吸:パオ推奨の呼吸法
横隔膜を下げ肺を拡げて肺に一杯酸素を充満させる呼吸法
実施後 症状があった方は
症状の変化を確認して下さい
変化があった方はメールや電話で知らせてくれると嬉しいです

コメントを残す