遠隔治療.1 遠隔治療とは? 気の力は遠くまで届く

気の力を使った遠隔治療とは?

2015.7.14 022

━━━━━━━━━━━━━━━
パオに来れない方に対しても
パオでの直接治療と同じように
気=宇宙エネルギーを送り治療する方法です
━━━━━━━━━━━━━━━

  遠隔地にいる方だけでなく
  ぎっくり腰などの急性症状の方
  病院に入院されてる方
  自宅で療養されている方
  などに有効な方法です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本国内だけでなく地球の裏側まで送れます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■大きく分類すると2つあります

①電話連絡方式
・電話でコミュニケーションを取りながら進める
・遠隔地にいる方や急性症状の方に有効です

   
※手順は以下のとおり
    
 ↓電話で症状を聞く
 痛みや違和感のある動作と部位を確認する
・・・(これがパオでの直接治療に相当する)

 ↓一旦電話を切断し、気=宇宙エネルギーを送る

 ↓再度電話で症状の変化を聞く
 再度、痛みや違和感のある動作と部位を確認する
・・・(これがパオでの直接治療に相当する) 

 ↓再度電話を切断し、気=宇宙エネルギーを送る

 ↓症状が無くなるまで、これを繰り返す

経験的にですが、、、

再電話回数は3~7回くらい
時間にすると10~30分くらいです   

②日時指定方式
・日時を約束して進める方法
・コミュニケーションが取りにくい方に有効です

   

※手順は以下のとおり

 ↓事前に症状を聞く
  (本人からは聞けないので、親戚や知人の方から聞く)
    
 ↓気=宇宙エネルギーを送る日時を決めます
   
 ↓約束した日時に、気=宇宙エネルギーを送ります
  

経験的にですが、、、

この方法は1回だけで終了することは少なく
「症状が改善するまで、毎日何時から10分くらい送る」
という約束をすることが多い
です

元気玉

コメントを残す