臨床8:心筋梗塞後の長く続いた手足のしびれや痛みが無くなった(73才女性、東京都在住)

2015.8.14 222

臨床8:心筋梗塞後の長く続いた手足のしびれや痛みが無くなった(73才女性、東京都在住)

2015.8.14 214

  〔症状〕
    心筋梗塞で倒れ、その後4年間入退院を繰り返す。
    右半身麻痺。自宅で寝たきり生活。車椅子も利用するが、24時間介護が必要。
    夫は元衆議院議員。介護者は知人の女性が一人で付きっきり。

  〔これまでの治療〕
    医師から処方された薬とハリ・マッサージ

  〔主訴〕
    半年前から、麻痺している右半身が痛み出し、特に手足のしびれや痛みが酷く辛い。
    薬でもハリ・マッサージでも、症状は改善しないので、気功治療を試したい。

  〔気功治療経過及び本人とのやりとり〕

    自宅訪問すると、本人は無表情でベッドに寝ている。

    ①心臓から遠い部分から気=宇宙エネルギーを流そうと思い、足や手に触れると
     本人は無表情で「痛い!!」「もういい!!」

    ②八虚の部位を中心として気=宇宙エネルギーを流すと、10秒も経たないうちに、
     本人は無表情で「痛い!!」「もういい!!」

    ③拡張管道〔医療気功の一種〕で気=宇宙エネルギーを流すと、
     本人「痛くない」
       「お酒を飲んで、少し酔ったような、とても良い気分がしてきた」
    と言い始めたので、
   
    ④再度、①②を実施すると、
     今度は痛みが消えたようで、本人はニコッと笑顔になり
       「全然痛くない!!」と言い、さらに、
       「私、歩けるようになる?」と聞いてきたので。
 
    ⑤ベッドから車椅子に移動して、再度①②③を実施した。
     移動の間でも、車椅子での治療の間でも、手足のしびれや痛みは無かった。
     
    目の前で見守っていた介護者は勿論、遠くで見ていた夫も、
    久しぶりに見た、この状況の変化に大喜びし、
    その後、自宅訪問するたびに、3人(本人・夫・介護者)の治療をすることになった。

  ***コメント***
本人・夫・介護者は、
    もともとダメモトで「治ればいいな」くらいの思いでしたが、
    「気功治療ってどんなことをやるのか」については興味を持っていた。
    治療開始直後は痛みが大きくなり、「気功治療でもだめか」と思ったようでした。
    でも、気=宇宙エネルギー不足の部位に流すと、通じるときに痛みが出るのは当然なことなので、
    私としては、気落ちはせず、次の治療に進みました。
    本臨床は治療家になってすぐのものであり、大きな自信となってます。
   、また、その後の気功治療への取り組みに大いに役立ってます。、
   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※虚血性心臓疾患(狭心症・心筋梗塞症)は日本人の3大死因の1つで、生活習慣病です。

急性心筋梗塞症だけで言えばその発症数は年間約15万人で、そのうち30%の方が死亡している怖い病気です。
普段の生活を改め予防することを心がけて、危険因子を取り払いたいところですね。

臨床6:甲状腺ガンが消えた?(65才女性:横須賀市外在住)【医者もビックリなパオ院内での話】

臨床6:甲状腺ガンが消えた?(65才女性:横須賀市外在住)
   
  5年前の夏、のどに違和感があり病院に行ったところ
    甲状腺がんと診断され、「手術が必要です」と告げられた。
    「手術は絶対したくない!」と考え、八方手を尽くし、セカンドオピニオンを探した。

  その年の秋、甲状腺だったらここ、と言われてる病院を受診
    「やはり手術が必要です」
    「でも甲状腺は、治るのも遅いだけでなく進行も遅いので、手術は3月にしましょう」
    と言われ、手術日まで決まってしまった。

  その年の12月、知人の紹介で以前から気になっていたパオに来院。施術開始。
    パオでの施術は以下のとおり
    施術内容:①身体を温める
         ②甲状腺及び全身に気=宇宙エネルギーを流す
    施術間隔:自宅から3時間かかる通院を、1ヶ月で10日も
         2ヶ月目からは1~2日/月
    
  翌年の1月、病院での検診で
    甲状腺ガンが小さくなっていたので
    「手術の必要はなくなっていたが、原因がわからないので、もう少し様子をみましょう」

  さらに2月の検診で
    明らかに甲状腺ガンが小さくなっていたので
    「手術は取りやめ、3ヵ月後に再度検診しましょう」

  その後、
    「6ヵ月後に再度検診しましょう」となり
    「1年後に再度検診しましょう」となり
    
  3年後、
    「もうガンは見つかりません」となった

  本人は今は、のどに違和感はなく、元気に普通に暮らしてる

  ***コメント***

本人の「手術したくない」「治りたい」の気持ちが非常に強く
   、それが甲状腺ガンに勝った
のかな、と思ったりします
    パオでは、気=宇宙エネルギーを流すだけでなく
    HSP(HeatShockProtein)を高めるために、
    身体を温めたことも良かったのかなと、思っています。
    →温熱療法

「からだを温めると増えるHSPが病気を治す」より抜粋

■医者もビックリなパオ院内での話

臨床5:悪性リンパ腫が消えた?(37才男性:横須賀市在住)【医者もビックリなパオ院内での話】

臨床5:悪性リンパ腫が消えた?(37才男性:横須賀市在住)
    
  6年前、首に違和感があり、触ってみたら硬いシコリがあったので、
    病院に行ったところ、悪性リンパ腫と診断された。
    医師からは、「手術の必要がある」と言われ、さらに
    「今すぐ手術できなくても、シコリが大きくなってきたら手術ですよ」
    と告げられていた。
    本人は自営業であり、手術の必要性は理解していたが
    「今すぐ手術は出来ない」と考え、特に何の処置もせずにいた。
  
  2年前になると、医師の予想通り、
    シコリが大きくなってきたし、痛みも大きくなってきたので
    「そろそろ病院で手術するしかないか」と考えるようになった。
    奥さんにも触ってもらい、同じ感想を持った。
    でも、その前に”ものは試し”と思いパオに予約した。
    以前、パオの気=宇宙エネルギーで
    「1年間何処に行っても微熱が下がらず、医師からは膠原病?かも」
    との症状が、一気に改善されたことがあったから。
  
  来院時には、「首にシコリがある」が主訴とされ「悪性リンパ腫」は隠されていた。、
    そこで通常の施術と同じように、
    首は勿論だが全身にも、気=宇宙エネルギーを流したところ、首のシコリが小さくなった。
    本人だけでなく、奥さんにも触ってもらい、小さくなったシコリを確認してもらった。
    1週間後に来院し、再度同じように気=宇宙エネルギーを流したところ、首のシコリが消えた。
  
  その1年後再度来院し、「あのシコリは、実は悪性リンパ腫だった」と告げられたときまで、
    パオでは、単純に「首のシコリが2回で消えた」と思い込んでいた。

  このことで、悪性リンパ腫が消えた、のかどうかは不明だが
    少なくとも本人は、首の違和感がなくなり、
    「悪性リンパ腫かも?」とのストレスもなくなり、
    どんよりして暗かった顔の表情も明るくなって
    日々の仕事をこなしている。

  ***コメント***
   
 もし、主訴が「悪性リンパ腫」だったら、
このような結果にはならなかったのではないか?  
    
「首にシコリがある」が主訴だったので、
気持ちが楽になり、いい結果になったのではないか?
    
と今でも思うことがある。

■医者もビックリなパオ院内での話

遠隔治療.2 治療臨床・実績【ぎっくり腰・難病・霊能力!?】

2015.7.14 022

2015.8.14 201

臨床1:ぎっくり腰(65才女性:横須賀市内在住)

   定期的にメンテナンスのため施術を受けてる方
   家事中に腰が動かなくなり、様子を見ていたが、一向に改善せず
   パオまで行けそうもないので、「電話連絡方式」で遠隔治療を予約した

   遠隔治療開始
     ↓(まず電話で症状を聞く) 
     ↓電話1回目から3回目までは大きな変化無し
     ↓電話4回目・・・腰が軽くなり、痛みが緩和されてきた
     ↓電話5回目・・・椅子から立ったり座ったりが出来るようになる
     ↓電話6回目・・・部屋中を動き回れるようになる
     ↓電話7回目・・・腰を前後屈や回旋しても痛みがなくなる
   ここで遠隔治療終了
   ここまで約30分だった

   ***コメント***
     本人はもちろん、部屋に一緒にいて心配していた娘も
     電話をするたびに腰が動いてくるので、びっくりしていたそうです 
     本人は、体がらくになり、外出できるようになったので
     翌日、パオで全身メンテナンス施術を受けた

━━━━━━━━━━━━━━━
14158116701

臨床2:難病(74才女性:横須賀市外在住)

   難病のため、入退院及びステロイド投薬を繰り返していたところ
   娘から「宇宙エネルギーっていいみたい」「ダメモトで行って見たら」
   と誘われ、長時間の通院時間はかかるが、付添い付きで来院した   
   「宇宙エネルギーを受けると、少しらくになる」とのことだったが
   その後、通院しなくても宇宙エネルギーを受けることが出来ることを知り
  「日時指定方式」による遠隔治療に切り替えた

   遠隔治療開始
     ↓(付添い者から電話で予約。症状を聞く)
     ↓指定された日時に、宇宙エネルギーを送る
   ここで遠隔治療終了
   ここまで約10分でした

 ***コメント***
     難病を治す、ということではなく、宇宙エネルギーを送ることに集中すること
     そのとき、一番辛い症状にしぼり、その変化を確認することが重要
     この日は、「食欲がない」とのことだったので
     消化器系統及び脳幹に集中して、宇宙エネルギーを送った
     翌日、「昨日は食欲が出て食べることが出来ました」、との付添い者からの電話がありました

━━━━━━━━━━━━━━━
宇宙
臨床3:宇宙エネルギーのパワーを見た(”光のシャワー”:”光の玉”)
(遠隔治療臨床例:52才女性)

    本人「頭痛がひどい、体調が悪い」
      と言って電話がかかってきました
      初診の方だったので、施術の予約かなと思ってたのですが
    本人「自分は霊能力がある」「超常現象を見た」
      という話をしだして
    私 「一度どうぞ」
      といってもなかなか話が途切れません

      そこで
    私 「遠隔で気を送れるのでやってみましょう」
      と話しかけました

  すると彼女は
    本人「もう気が来てます」
    本人「きれいな”光のシャワー”が目に飛び込んできてます」
      とのこと

  そこで
    私 「今から、じっくり気を送ります」
      と言って一度電話を切断したのち、気=宇宙エネルギーを送りました
      再度確認のため電話をかける準備をしていると
  本人から電話がありました

      ここからは彼女の言葉をなるべく忠実に記しました

私 「何かありましたか?」

本人「すごい!すごい!きれい!きれい!」

本人「電話切断後
       白衣を着た先生が私の前に現れ、両手のひらを私に向けて立っていました
先生の頭の上の方からは、きれいな”光のシャワー”が先生のからだに入って行き
   先生の両手のひらからは、きれいな”光のシャワー”が私に向かって流れて来ました
       これが気なんだなと直感しました
   しばらくすると
       先生のからだがだんだん小さくなり、ついに”光の球”になっていました
   その後、”光の玉”は、私の周りをぐるぐる回りだし
   そして、私の頭頂部(百会)から私のからだに入ってきたのです
       入ってきた”光の玉”は、私のからだの中のすみからすみまで走り回りました
      、そして静かになったので
   これで遠隔治療が終わったんだなと思い、電話をかけました」
       とのことでした

   今までも、色が見えたりする人はいましたが、ここまで詳細にわたって
   私が意識したものと一致したことはありませんでした
   頭痛はきれいにとれたそうです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
!!!遠隔(”光のシャワー”)のその後!!!

月1回程電話が来て、遠隔してます
必ず、私が目の前に出てきて”光のシャワー”を送ってるようです
先日はストレスが強いと言うので
    集中的に頭部を意識して気=宇宙エネルギーを送ったところ、別の反応がありました
私の手(”光のシャワー”)が目の前に現れ、手かざしのように頭部に当ててくれていたそうです
結果は全て良好で、
「胸のしこりが無くなった」「尾骨から差すような痛みがとれた」「頭がスッキリ」
などでした
これが、相手の思い込みだったとしても、結果OKだから良いかなと思ってます

2015.7.14 022

━━━━━━━━━━━━━━━

気功教室始めました お気軽にお問い合わせくださいませ

ぱお.3

■気功教室
2015.7.14 022
~~~はじめの一歩~~~

目に見えない、
触れることも出来ないが、、

不思議な力を持つ【気=宇宙エネルギー】を実際に感じて遊ぶ教室です。

あなただけでなく、ご家族の健康にも役立ててみましょう☆

━━━━━━━━━━━━━━━
内容:「気を感じる」から「コーヒーの味を変える」
   まで6回のコースで行います。

時間:1回約40分

費用:6回分25.000円

人数:1人でも複数でもOKです。

予約:通常の施術時と同じ予約方法です。

━━━━━━━━━━━━━━━

・1回目 

気感体験.1
【気のボールを感じる】

シャボン玉のような気を感じてみましょう。
シャボン玉

・2回目 

気感体験.2
【天地の気を感じる】

宇宙エネルギーを感じてみましょう。
宇宙

・3回目 

基本気功.1
【姿勢;調身を学びます】

正しい姿勢を理解すると全身が元気になります。

※正しい姿勢
まず、意識することは6つ

1、あごを引く

2、軽く胸を張る

3、お腹に少し力を入れる

4、肩の力を抜く

5、背筋を伸ばす

6、お尻を引き締める
正しい姿勢

・4回目 

基本気功.2
【呼吸;調息を学びます】

呼吸は命の源です。ゆっくり静かに呼吸することを心がけたいところです。

深呼吸

・5回目 

基本気功.3
【意念;調心を学びます】

邪念・雑念を払い無の境地に。

元気玉

・6回目 

他の人へ気を送ろう!
簡単チャレンジ!「コーヒーの味を変えて見よう☆」

コーヒー画像
「いつもよりスッキリとした、、、!?」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

予約は通常の施術時と同じ方法です。

施術料金のご案内

お気軽にお問い合せくださませ。

・メール  pkikoh@gmail.com(パソコン)
      paokikou@docomo.co.jp(携帯)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

院長、自ら「一日一食」実践中!!

「やってみました1日1食」

「3日食べなきゃ、7割治る」

に刺激され、今年2015年1月から挑戦

1月~ 朝昼晩3食を食べてた状態から
    どこを抜いて1食にするかに挑戦
    --->>>
    結果、どこを抜いても生活が不安定になり
    このやり方は失敗
2月~ 朝昼晩3食は食べるけど
    3食共量を半分にしてみる挑戦  
    --->>>
    このやり方が大成功し
    現在もこのやり方を実践中
    
具体的には以下のような手順となっている
    朝:今までの朝食の量を半分食べる
    昼:残りの半分の量をパオに運びパオで食べる
    晩:今までも腹6分だった量をさらに減らし半分にする

結果として以下の効果が出ている
    ①宿便が出た
     今までも自分では、1日1回は便が出るので、快食快便と思っていたが
     2月の終わりころに、「それはそれは大きな、いままで出たことがない便がでた」
     多分、宿便が出たんだと思う
     その後も、快食快便が続き、大量の便が出る
    ②体重が減った
     以前は通常64kg前後で増えるときは67kgになってたが
     --->>>
     今は通常61kg前後で、友人との食事会などがあっても、62kgを超えることはない
     サッカーをやってた学生時代のベスト体重が62kgなので、自分ではこの結果に満足し納得している
    ③パオでの施術は今まで以上に順調
     気=宇宙エネルギーも強くなってるように感じてる
    ④趣味で続けてる10kmジョッキングもさらに順調
    ⑤2~3ヶ月間はお腹が空いてたが
     「ああ、今は長寿遺伝子が働いてるんだ」
     と思うようにしてたら
     4ヶ月過ぎたころからは、気にならなくなってきた

人間のエネルギー源としては、食事からと呼吸(酸素)から、と考えられているが
実は他にもエネルギーになるものがあって
それを信じて挑戦してるので、健康への不安は全くない
これからもまだまだ続けていくので、何か変化があったらこの場で報告していきます!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その後の話。。。

院長:一日一食実践中(一年後)

院長:一日一食実践中(一年半後)

気功体験・実践コースを再開します!

2015.7.14 028

ぱお.3

10年前までやっていて
中断していた教室

  気功教室(初級編)
  気功教室(中級編)
  つぼ押し(初級編)
  つぼ押し(中級編)

のうち

気功教室(初級編)をリニューアルし
気功教室(初めの一歩)をスタートすることにしました

6回コースとし

「気を感じて」
シャボン玉

「気功の基本(姿勢、呼吸、意念)を勉強して」
正しい姿勢

「コーヒーの味を変えたり、他人に気を送ったり」
コーヒー画像

して遊ぼうという教室です( ^^) _旦~~

2015.7.11 219

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気功教室「はじめの一歩」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合せはお気軽にどうぞ☆

■メール  pkikoh@gmail.com(パソコン)
      paokikou@docomo.co.jp(携帯)

ストレス度検査法(SKM)

ストレス度検査法(SKM)

S=F(S1,S2,S3)

S:ストレス度(指数)
S1:ストレスの強さ
S2:ストレスの大きさ
S3:ストレスの速さ

臨床1:パニックが1回で
臨床2:不登校
臨床3:ひきこもりが1回で
臨床4:うつ
臨床5:どうしても戻ってしまう腰痛がSKMで

【よもやま館】山形出張施術 

山形出張治療

2015.7.14 027
2015.7.14 019

2009年初秋 脳内出血で倒れた知人の治療を始めたのがきっかけで
        知人の親族から頼まれて始めたのが最初でした
        脳内出血の知人は1年後には出血痕が消えてました

現在では毎年4月から11月までの雪が積る時期をはずして毎月開催してます
2日間地元の会館をお借りして
8:30から17:00まで
合計で数10人の治療を行ってます
(1人30分から1時間になります)
希望者には、時間外ですが、自宅での治療もあります

さらに雪下ろしで疲労がたまる2月にも
地元の旅館を1日1部屋借りきって開催してます

地元の方々の協力で
  来院者のスケジューリング及び受付接待           
  会場の予約
 、当日の設営及び解体&清掃、
  季節ごとに地元で採れた食材を使った昼食(!!!これが絶品!!!)
などがスムーズに進められてます

もう6年になりますが
毎月毎月、山形までの6~7時間のドライブを楽しんでます
日本の四季(新緑、深緑、紅葉、新雪)に感動しながらのドライブです

2015.7.14 021
2015.7.14 018