院長:一日一食実践中(一年後)

院長:一日一食実践中(一年後)

「やってみました1日1食」

「3日食べなきゃ、7割治る」

に刺激され、今年1月から挑戦

1月~ 朝昼晩3食を食べてた状態から
    どこを抜いて1食にするかに挑戦
    --->>>
    結果、どこを抜いても生活が不安定になり
    このやり方は失敗
2月~ 朝昼晩3食は食べるけど
    3食共量を半分にしてみる挑戦  
    --->>>
    このやり方が大成功し
    現在もこのやり方を実践中
    
具体的には以下のような手順となっている
    朝:今までの朝食の量を半分食べる
    昼:残りの半分の量をパオに運びパオで食べる
    晩:今までも腹6分だった量をさらに減らし半分にする

結果として以下の効果が出ている
    ①宿便が出た
     今までも自分では、1日1回は便が出るので、快食快便と思っていたが
     2月の終わりころに、「それはそれは大きな、いままで出たことがない便がでた」
     多分、宿便が出たんだと思う
     その後も、快食快便が続き、大量の便が出る
    ②体重が減った
     以前は通常64kg前後で増えるときは67kgになってたが
     --->>>
     今は通常61kg前後で、友人との食事会などがあっても、62kgを超えることはない
     サッカーをやってた学生時代のベスト体重が62kgなので、自分ではこの結果に満足し納得している
    ③パオでの施術は今まで以上に順調
     気=宇宙エネルギーも強くなってるように感じてる
    ④趣味で続けてる10kmジョッキングもさらに順調
    ⑤2~3ヶ月間はお腹が空いてたが
     「ああ、今は長寿遺伝子が働いてるんだ」
     と思うようにしてたら
     4ヶ月過ぎたころからは、気にならなくなってきた

人間のエネルギー源としては、食事からと呼吸(酸素)から、と考えられているが
実は他にもエネルギーになるものがあって
それを信じて挑戦してるので、健康への不安は全くない
これからもまだまだ続けていくので、何か変化があったらこの場で報告していきます

2015.8.14 158

コメントを残す