パオセミナー1年目:初めての日曜開催

パオセミナーを始めて1年になりました
 008
パオセミナーは、パオ来院者を対象にして、毎月1回ウィークデイに開催してましたが
先日、初めて日曜日に開催しました
ウィークデイには来れないけど、土日には来れる方々が対象でした
毎月のメンバーとは違う方も含め、6人での開催でした
 010
私が毎日実践している自己治療法と
パオで実践しているストレス治療法の紹介でした
自己治療法では、身体の症状(肩こりなど)や内臓の症状(消化器や胃腸など)を自分で解消する方法や
        パオで実践している自己エネルギー注入法(右回りエネルギーを使う)の紹介や
        自分がねじれてるのか、重心がずれてるのか・気の流れが正常なのかの判定法など
        を合わせての内容でした
ストレス治療法では、パオでのストレス治療では必須のストレス検査法(詳細はストレス治療を参照
        及び「私、ストレスないわ」や「何度やってもストレスが抜けない」など
        とにかく手詰まりになった時にやってる
        パオでの手探り解決法などが主な内容でした
 011012
 013014
ストレス実技中に、大粒の涙が溢れ、その後難治性の肩コリが解消された方がいて
実践的な内容を体感してくれたのではないか、と思っています
その時の心の変遷を語ってくれた内容は、貴重な財産になりました
  ーー>どのようにストレスが溜まっていくのか
  ーー>どのようにストレスが解消されていくのか
  ーー>いつ涙がでてくるのか
  ーー>いつコリが解消するのか
詳細は下記を参照して下さい
(実録)ストレス解消ーー>涙ーー>コリ解消

 

第2回パワースポット巡り:江島神社

2回目ののパワースポット巡り
江島神社に行ってきました
9時、3人でパオ出発
海開き前だったので、途中渋滞もなく、順調に到着
待ち合わせ場所の、鳥居前で、他の2人と合流
朝早かったので人通りもまばら、でも外人団体さんが来だしたので
まず記念写真をパチリ、そして目的の場所へ
敬老会御一行様と若いガイドさんのツアーに見える?
 001  007
パワースポットでは
それぞれが自分流にエネルギーとの交流を
熱感や圧迫感や引き込まれ感などが体験できました
地面の下から押し上げるような感覚もありました
観光客から見たら異様な光景だったかも?
 004  006
さらに進み、次のパワースポットへ
池の鯉にはエネルギーのエサをあげてきました
ここでも別のパワーを体験できました
身体が揺れる感覚もありました
 009  011
途中、湘南の海を楽しんだり
江ノ島名物の昼食を楽しんだり
 008  014
帰りもスイスイと渋滞もなく
その後、数日間はパワー満杯で、眠気を覚える人が多かったみたい

何故、ストレス解消すると、涙が溢れ、コリが解消するのか?

(実録)ストレス解消ーー>涙ーー>コリ解消
何故、ストレス解消すると、涙が溢れ、コリが解消するのか?
患者さんの実体験に基づいて、その心の変遷を証言して頂きました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず、私を含め多くの方は、日頃必死で我慢してるはずです
我慢しないと、自分の家族を守れないからです
介護だったり、経済的なことだったり
そうして、自分の気持ちを押し殺して生活しています
一日中です
・・・・・
そして、どんどん緊張の糸を太くしているように思います
太いから普段は切れることなく普通に振る舞ってます
自分は大丈夫なんだと勘違いしていきます
・・・・・
でも、後頭部を包まれると、安心感から心の緊張感がほぐれてきます
心の緊張感がほぐれてくると、緊張の糸が一気に切れます
すると、心の奥底に隠れていた自分の本当の気持
嫌だ、楽したい、楽になりたい、助けて、という気持ちが湧き出てきます
要するに、心のストッパーが外れた感じです
・・・・・
そうした状況になった時に、涙が出てくるように思います
ですから、すいか持ちの手の感触は、患者に安心感を持たせるものでないといけません
これは、テクニックですね
・・・・・
涙が出て緊張の糸が切れると、身体も緩み
気がついたら、コリが解消されている、ということだと思います
・・・・・
DLPFCポイント(以下Dポイント)と扁桃体からのアプローチは
はっきりとした感覚の変化は無かったように思います
ですが、触られて気持ちがいいというか
すいか持ちが、フワッとした全体的な安堵感に対して
Dポイントは、意識がそこに向くことで得られる局所的な安堵感のような気がします
軽いツボ刺激のような
Dポイントに触れることで、残ったストレスが感覚として無くなったかどうかは
わかりませんでした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・