神社巡りでの大発見:本章

次に着手したのが、チャクラが開きっぱなしになってしまう原因を追究することでした
これには、過去に何らかの出来事があったのだろうと考えました
そして、気導術が得意としている退行ストレス遮断をすることにしました
これは現在の年齢からどんどん退行していき、その時々の出来事を思い出してもらい、後頭部に出る反応を感じながら、どんどん抜いていくものです
これを、チャクラが開きっぱなしになってる4人にやってみたところ、全員が過去に大きな出来事があったことが分かりました
言い換えると、過去に大きな出来事があると、チャクラが開きっぱなしになってしまうことが分かったのです
ここまでを整理してみると
過去に大きな出来事があると→→チャクラが開きっぱなしになる→→必要なエネルギーだけでなく不必要で悪いエネルギーも取り込んでしまう→→気分が悪くなったり呼吸困難になったりの体調不良が生じる
ことが分かりました
ですから、一時的な症状解消であればいいのですが、チャクラが開きっぱなしのままの状態を放置すると、直ぐにまた症状が戻ってしまうことが予想されるため、常にチャクラは正常にしておく必要がある、ことが分かります
実は、ここまでの過程でも不思議なことがあったのです
それは、退行ストレス遮断で出た過去の大きな出来事のあった年齢を患者さんに伝えても、そのことを覚えてなく、反応があまりなかったことです
大きな出来事だから必ず覚えているだろうと思っていたのですが、違いました
「その年齢?思い出せない」「その年齢だといいことはあったけどマイナスはなかった」「もっと別な年齢だとありそうだけど」とかでした
もう一つは、思い出してもらう過程で患者さんが眠ってしまっていて、思い出すことができてないはずなのに、後頭部にはしっかりとした反応が出たことです
ということは、患者さんが思っていても思わなくても、患者さんの脳(無意識さん)は過去の大きな出来事が分かっていて、反応してくれている
つまり無意識さんは、患者さんの過去の出来事が全てわかっているのではないか?と思うようになったのです
実際に患者さんには何にも思ってもらわないで、退行ストレス遮断をやってみると、思ったときと同じように、後頭部に反応がでることが分かったのです
このことは大発見の始まりになりました
ここまでで分かったことは
1つ目は、チャクラが開きっぱなしになってる人は、必ず過去に何か悪い出来事があったこと、そして今ではそのことを忘れてしまっているけど、無意識さんは忘れていないこと
つまり、無意識さんは、人の出来事全てを知っている、ことでした
2つ目は、無意識さんが知っている全てのことに対して問いかけると、後頭部への反応を返してくれて、ちゃんと答えてくれてることです。コミュニケーションがとれることでした
そして、この時大発見が予兆されていたのです
つまり、過去の出来事を覚えてるということは、現在の情報も覚えてるはず
ということは、現在の身体情報全てを知っている
今の、心とからだの情報全てを知っている
過去の悪い出来事だけでなく、内臓の働きや筋肉の働きなども知っている
さらに、これからの未来のことも知っている可能性がある、と発展していきました
早速、無意識さんに試したところ、面白いように、想像以上の結果が得られました
その内容は、内臓やストレス情報だけでなく、人体の全てにわたりました
さらに、過去から現在までだけでなく、未来にわたるものまで、全てでした
この病気は、将来治るものなのか?や、いつ頃治るのか?などにも答えてくれるのです
結論
神社巡りから発生した数々の疑問を解決していく過程で、今結論を迎えようとしています
まず、チャクラは開いたり閉じたりが自動的に起こることが正常なので、決して開きっぱなしの状態で放置しないこと
もし、何らかの原因でチャクラが開きっぱなしになってしまった場合は、気導術が提供するパワーシートや気導力を使って正常な状態にしておくこと
これが1つ目の発見、チャクラを正常にする治療=「チャクラ正常化法」です
次に、無意識さんは過去現在未来の健康情報を全て知っていて、無意識さんと会話をすると後頭部への反応で正確に答えを教えてくれる。しかもその範囲は、痛みや違和感だけでなく原因不明の難病などの原因(どこが悪いか?)や治療方針(どこを治したら良いか?)や具体的な治療(これは気導術が得意とすることですが)にまで及んでます。さらに、治療期間(この治療を進めるといつ頃治るか?)なども教えてくれること、も分かりました
これが2つ目の発見、無意識さんと会話しながら進める治療=「無意識さん会話法」です
パオでは、年内にこの結論を検証し
来年から「チャクラ正常化法」と「無意識さん会話法」を適用していく予定です
そこで、参考のため、まだ短期間ですが、いくつかの臨床を紹介しておこうと思います
臨床1(50代男性)
< 主 訴 >目が見えにくい:ほとんど目が見えてないに近い。足が動かない
    右目:黑い1点が入って見えにくい
    左目:光が入って見えにくい
<原因と治療>無意識さんに聞きながら進める
    右目の原因は?:肝・肺・視神経・ストレスで反応:筋肉では反応なし
    →肝への直注とサボ活・肺への直注とサボ活・視神経サボ活
    →黒い1点が薄くなってきた→さらに続けるとほとんど消えた:残りはストレスか?
    左目の原因は?:ストレスで反応:内臓や筋肉では反応なし
    →ストレス(15才と20才)を抜く→光が入ってこなくなり普通に見えるようになった
    →この時、同時に右目の黒い1点も完全に消えた
    →最後に、チャクラを正常にすると
     足も正常に動くようになり、周りが明るく見えてきた
臨床2(60代女性)
< 主 訴 >最近の症状:鼠径ヘルニア(右)と長年の症状:子宮脱
<原因と治療>無意識さんに聞きながら進める
    鼠径ヘルニアの原因は?:膵臓の内臓下垂で反応(胃腸腎では反応なし)
                左腹部~左足で反応・ストレスで反応
    膵臓    の原因は?:外部から体内に侵入したものに反応
                日常生活を確認すると毎日毎日飲んでるワインに反応
    子宮脱   の原因は?:胃腸腎の内臓下垂で反応・ストレスで反応
    ストレス  の原因は?:50才で反応:夫が大腸がんで死亡の時期と重なる
    このことより→まずストレスが原因で胃腸腎の内臓下垂が生じ→子宮脱となる
          →その後ワインの常飲から膵臓機能の低下→膵臓の内臓下垂が生じ
          →さらに左腹部~左足の筋肉低下が起こり
          →鼠径ヘルニア(右突出)となった
    のではないかと推測した
    治療は、ストレス・胃腸腎の内臓下垂・膵臓活性・左腹部~足の筋肉強化を行った
    →結果、鼠径ヘルニア解消まではいかないが、突出割合が半分以下になった
臨床3(70代女性)
< 主 訴 >重症筋無力症の抗体値が下がらない・左手が動かない・左足が動かない
<原因と治療>無意識さんに聞きながら進める
    重症筋無力症の原因は?:ストレスで反応:内臓や筋肉では反応なし
    抗体値が上がった原因は?:肝・腎・胸から下腹部までの手術痕
    胸から下腹部までの手術は重症筋無力症治療のために行っていた
    →ストレスは13才~14才で反応:祖母からのネグレクトがあった
    →治療は、ストレス・肝腎活性・手術痕からエネ注、を行った
    →結果は、左手の動き30%改善、左足の動き70%改善
臨床4(40代女性)
< 主 訴 >長年の全身のむくみ
<原因と治療>無意識さんに聞きながら進める
    むくみの原因は?左腎とストレスで反応
    →ストレスは8才と胎児6か月で反応
    →8才の頃、左横から自転車にぶつけられ転倒。でも傷もなく出血もなかったので
     特に治療はしていないが、その後吐き気などがしばらく続いていた
     考えてみれば、その頃からむくみが始まってたかも
    →治療は、ストレス・左腎へのサボ活
    →結果は、全身にあったむくみ感が軽減し、スッキリ感がでた

神社巡りでの大発見:序章

年1回の神社巡り
今年は叶神社に行ってきました
そして、パオにとっては大事件というより大発見がありました
まず西叶神社にお参りし
 IMG_2975
その後、渡し船で対岸へ
 IMG_2979
そして東叶神社へお参りしてきました
 IMG_2982
大発見のきっかけは
次のような、2つの神社でのちょっとした事件でした
↓<西叶神社>2人が気分悪くなった。でも神社を出ると回復する
↓<東叶神社>さっきとは別の2人が気分悪くなった。でも神社を出ると回復する
↓私は2つの神社とも気分は悪くならなった
事件とは、これだけのことです
いつもだったら、4人とも回復したんだし、まあいいかで終わるところですが
今回は、なぜか疑問が残ってしまったのです
・なぜ自分は、気分が悪くならなかったのか?
・なぜ4人が、同じ神社でなく別々の神社で気分が悪くなるのか?
・なぜ4人が、神社を出ると回復するのか?
この疑問を解決するために、試行錯誤してみました
まず分かったことは
神社に行かなくても、その時の状況を思い浮かべるだけでも気分が悪くなることでした
それには、気導術で提供しているパワーシートを使うことで解決しました。
まず、パワーシートを気分が悪くなった胸に置いても、変化はなかったのですが、
パワーシートを後頭部に置くと、回復したのです
このことから
気分が悪くなった原因は、胸部(呼吸器系?)ではなく後頭部(自律神経系?)
にエネルギー不足が起こっていたことが分かったのです
では、なぜ後頭部にエネルギー不足が起こったのか?
さらに調べていくと
チャクラが開きっぱなしになっていると、そういう現象が起こる
という情報が手に入りました(千葉の治療家から)
つまり、チャクラが何らかの条件によって、開きっぱなしになっていると
エネルギー不足が起こり、気分が悪くなるなどの症状が起こることが分かったのです
チャクラは、天界からのエネルギーを受け取る大切な場所で
正常な動作をしていれば、自然に開いたり閉じたりしてることも、分かりました
仮に、4人全員のチャクラが開きっぱなしで、私のチャクラが正常な動作
をしていたとすると、神社での事件に対する疑問は全て解決することになります
そのためには、チャクラを正常にしたり開きっぱなしにしたりして
検査することが必要になります
このときも、気導術で提供している気導力というエネルギーを使うだけで
いとも簡単に解決しました
まず、チャクラを正常な動作に戻してみると気分は回復し、
逆に、チャクラを開きっぱなしにすると、気分が悪くなることが実証されたのです
これで、疑問は全て解決されました
4人とも、気分が悪くなった神社を思い出しても、気分が悪くなることはありません
それだけでなく、その内の1人は
今まで原因がわからず、しょうがないのかなと思ってそのままにしていた
長年の違和感がすっかり取れていて、自分でもびっくりしていたようです
このチャクラ開閉問題は
神社巡りだけの問題ではなく、治療でも問題になる可能性があるので、その場合は
チャクラ開閉を正常にする治療、をすることで様子を見ていこうと思ってます
ここまでが、大発見の序章です

第二回日曜パオセミナー開催

第2回日曜パオセミナーを開催しました
 IMG_2001
ウィークデイは無理だけど、日曜には参加できる方々が対象でした
毎月第4木曜に実施しているパオセミナーとはメンバーも異なり
今まで来てみたかったけどチャンスがなかった方も含めて12名の参加でした
今回もテーマは同じで ”家庭でもできる治療” でした
     ①自己エネルギー注入法のパワーアップ
        会長方式他
        右回り左回りエネルギーを活用
        体内に取り込む&体外に排出する呼吸法
     ②実践足腰強化
        下肢(インナーマッスル~足首や足指の強化~足アーチ形成・・・)だけでなく
        上肢(呼吸拡大~内臓下垂~骨盤締め・・・)も必要
        これらを全て自己治療でもできることを体験した
     ③おまけ
        湧泉からのエネルギー注入
        顔ヨガの実際(ムンクの顔)
 IMG_2003 IMG_2005
終了後、「気の教室」同窓生5~6名がLINEの交換をしてました(賑やかに)

気・宇宙エネルギーに関心がある方へ

気・宇宙エネルギーに関心がある方へ
** あなたのニーズにあわせてお選び下さい **
気  の  秘  密  (鈴木眞之著:ビジネス社出版:1,300円+税)
   基本的な知識や健康法が学べます
パワーアップ  (パ オ 主 催)
   気を使って元気になりたい方へ、初めの一歩です
   初回だけは約1時間 20,000円
   (必要に応じて2回目以降 5,000円)
パオセミナー  (パ オ 主 催)
   家庭で簡単にできる、自己治療および他人治療が学べます
   毎月木曜日    3,000円
   (年数回日曜日 5,000円)
気  功  教  室  (パ オ 主 催)
   中医学(中国伝統医学)に基づいた、 初歩的な気功法が学べます
   6回コース 25,000円
気  の  教  室  (気導術学会主催)
   時間をかけてじっくり気を身につけたい方へ
   1年間通学コース 月23,000円
集中セミナー  (気導術学会主催)
   短期間で気を身につけたい方へ
   3日間合宿コース 470,000円

 

神社巡り:不動滝&森戸神社

今年初めての神社巡り
今日は一粒万倍日といって、どうやら好い日らしい
昨年秋不思議なことが起こった不動滝へ再挑戦
そして同じ葉山の総鎮守である森戸大明神へ行ってきました
10時、車2台・5人でパオ出発
前回行ってるところなのでスムーズに不動滝に到着
1人合流し、神社巡りスタート
 IMG_2101
前回と同じように、なにやら不思議な人の顔らしきものが?
 IMG_2110  IMG_2111
各自、パワーをもらってきました
 IMG_2102IMG_2115  IMG_2116IMG_2108
 IMG_2117  IMG_2124
次に葉山御用邸の前から海沿いにドライブし森戸大明神へ
ここは、源頼朝公が深く信仰し信奉する三島明神の御分霊を
鎌倉に近きこの聖地に勧請し、永く謝恩の誠をささげたと伝えられています
まず記念撮影パチリ
 IMG_2126
広々として落ち着いた境内とやわらかいパワーが日頃の疲れを癒してくれました
さらにかながわ景勝50選に選ばれている境内から望む富士山も
皆の雲消しパワーのお陰で、やっと顔を出して歓迎してくれました
ちょっと一休み。快晴の空には、お茶目な龍?がお出迎え
 IMG_2128  IMG_2129
石原裕次郎の碑も拝むことができました
 IMG_2127

第3回神社巡り

3回目ののパワースポット巡り
不動尊:不動滝&不動堂に行ってきました
田浦久里浜線が開通したので、ドライブも兼ねて
場所が葉山木古庭だったので、Mさんの自宅に車を置き
徒歩で10分ほど
まず不動滝の前に到着
  014004
はじめは何もパワーを感じなかったが
滝の前に立つと、左側からパワーが来るので
そちらに向けて何枚か写真を撮る
なにやら右上に人の顔らしきものが?
 IMG_20171004_134046007
その後、パワーが大きくなり滝の周囲全体に広がった
突然、Mさんが「手から光が出た」と
その後そちらの方向の写真を何枚か撮った後、不動堂へお参り
ここでもパワーを感じながら進む
 013011

今年最後のパオセミナー

今年最後で14回目のパオセミナーを開催しました

IMG_1526IMG_1528

テーマは、「南雲吉則先生講演会」「陰陽五行」「ぎっくり腰の施術2例」のあと
実践ストレス治療:からだのねじれ~自律神経~ストレスを消す~安定
実践内臓下垂治療:足アーチ~呼吸拡大~内臓下垂を治す~骨盤底筋
参加型治療の実際:右首痛~痛みの原因を探す~痛みが取れるか試行
呼吸・右上肢・左上肢・首~膝・足首・足指
質疑      :足底腱膜炎の治療:足アーチ形成施術

IMG_1540IMG_1534IMG_1536IMG_1535

パオセミナー1年目:初めての日曜開催

パオセミナーを始めて1年になりました
 008
パオセミナーは、パオ来院者を対象にして、毎月1回ウィークデイに開催してましたが
先日、初めて日曜日に開催しました
ウィークデイには来れないけど、土日には来れる方々が対象でした
毎月のメンバーとは違う方も含め、6人での開催でした
 010
私が毎日実践している自己治療法と
パオで実践しているストレス治療法の紹介でした
自己治療法では、身体の症状(肩こりなど)や内臓の症状(消化器や胃腸など)を自分で解消する方法や
        パオで実践している自己エネルギー注入法(右回りエネルギーを使う)の紹介や
        自分がねじれてるのか、重心がずれてるのか・気の流れが正常なのかの判定法など
        を合わせての内容でした
ストレス治療法では、パオでのストレス治療では必須のストレス検査法(詳細はストレス治療を参照
        及び「私、ストレスないわ」や「何度やってもストレスが抜けない」など
        とにかく手詰まりになった時にやってる
        パオでの手探り解決法などが主な内容でした
 011012
 013014
ストレス実技中に、大粒の涙が溢れ、その後難治性の肩コリが解消された方がいて
実践的な内容を体感してくれたのではないか、と思っています
その時の心の変遷を語ってくれた内容は、貴重な財産になりました
  ーー>どのようにストレスが溜まっていくのか
  ーー>どのようにストレスが解消されていくのか
  ーー>いつ涙がでてくるのか
  ーー>いつコリが解消するのか
詳細は下記を参照して下さい
(実録)ストレス解消ーー>涙ーー>コリ解消

 

第2回パワースポット巡り:江島神社

2回目ののパワースポット巡り
江島神社に行ってきました
9時、3人でパオ出発
海開き前だったので、途中渋滞もなく、順調に到着
待ち合わせ場所の、鳥居前で、他の2人と合流
朝早かったので人通りもまばら、でも外人団体さんが来だしたので
まず記念写真をパチリ、そして目的の場所へ
敬老会御一行様と若いガイドさんのツアーに見える?
 001  007
パワースポットでは
それぞれが自分流にエネルギーとの交流を
熱感や圧迫感や引き込まれ感などが体験できました
地面の下から押し上げるような感覚もありました
観光客から見たら異様な光景だったかも?
 004  006
さらに進み、次のパワースポットへ
池の鯉にはエネルギーのエサをあげてきました
ここでも別のパワーを体験できました
身体が揺れる感覚もありました
 009  011
途中、湘南の海を楽しんだり
江ノ島名物の昼食を楽しんだり
 008  014
帰りもスイスイと渋滞もなく
その後、数日間はパワー満杯で、眠気を覚える人が多かったみたい

パオセミナー開催中

昨年7月にスタートしたパオセミナーは
3月で7回目を終了しました
これは、目に見えない不思議なパワーである
  ”気=宇宙エネルギー”を楽しみたい
  ”気=宇宙エネルギー”を健康に役立てたい
という思いの人達からの強い要望に答えたものです
ですから
  ”パオで実際に行っている治療の流れ”を身につけるだけでなく
  ”パワーを感じたり、色が見えたり、・・・等”
普段では、なかなか他人には話せない内容を話せる場所でもあります

004

~主な内容を紹介します~

1回目
  ;自己治療方法(初歩的な6つの方法)
     自分の身体の弱点を見つける方法
     それを治す方法
  ;各人からの報告
     色・形・音・などの具体的なパワー
     説明しにくいような不思議な出来事など
2回目~5回目
  ;全身治療の流れ及び臨床報告 in パオ
6回目
  ;気導術学会の会長セミナーから・・・天の龍眼
7回目  
  ;各部治療の流れ及び臨床報告 in パオ
  ;第1回神社めぐり
     走水神社(優しいパワー?)
     叶神社(強く猛々しいパワー?)

参加資格は以下の通りです
  ;パオ来院者であること(必須)
  ;気功教室 in パオ 修了者 又は
  ;気導術学会セミナー 修了者 又は
  ;宇宙エネルギーに興味あり+パオ検査合格者

004003