院長:一日一食実践中(一年半後)

院長:一日一食実践中(一年半後)

「やってみました1日1食」

「3日食べなきゃ、7割治る」

に刺激され、昨年1月から挑戦

そして一年半が過ぎました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
院長、自ら「一日一食」実践中!!

院長:一日一食実践中(一年後)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年1月~ 一日一食に挑戦
      一日一回だけ食べる
      つまり一日の食事量は普通食1食分
      --->>>
      夜だけ朝だけ昼だけ食べるを試してみたが
      あえなく失敗

昨年2月~ 一日三回食べるが
      一食ごとの量を腹五分とした
      つまり一日の食事量は普通食1.5食分
      --->>>
      このやり方が大成功
      効果として
       ①宿便が出た
       ②体重が減った
       ③パオでの施術は今まで以上に順調
       ④趣味で続けてる10kmジョッキングもさらに順調
       ⑤2~3ヶ月間は空腹感があったが
        4ヶ月過ぎたころからは、全く気にならなくなってきた

今年1月~ 一日三回食べるが
      一食ごとの量を腹六分~腹七分と増やした
      つまり一日の食事量は普通食2食分
      --->>>
      上記効果の①~⑤は継続していたが
      ②の体重が、64kgから61kgまで減っていったのは良かったが
      さらに60kgになり59kgになり58kgにと減り続けていった
      どこかで安定するかなと思っていたが、なかなか安定しなかった
      高校でサッカーをしてた時が56kg
大学でサッカーをしてた時が62kgだったので
      何の根拠も無かったが、60kg前後がベストかなと思い
      腹五分の食事量を徐々に増やしていき
      一年半後の現在は
      腹六分~腹七分に増やしており、体重も60kg前後で安定している

      テレビ番組で、有名人が一日一食を実践している映像、を流してるが
      一食の食事量が普通食三食分の人もあり
      これでも良いのか、と疑問も湧いてくる
      要するに、長寿遺伝子が働きさえすれば良いので
      腹六分~腹七分でしばらく様子を見てみようと思っています

また変化があったら途中報告していきます

2015.8.14 152

コメントを残す